8.16 真琴&藤本つかさ DVD発売イベント

12時に入場整理券配布が開始され、開始10分前頃にイベント会場へ通される。
会場もDVD売場と同じ6階にあるのかと思ったら、裏手の裏びれた階段を上がり9階に通された。
途中、別フロアで行われていたらしいイベントの音が聞こえ、何だかすごく密室感が漂う(苦笑)

会場到着後、もうしばらく待った後にMCが現れてイベント開始。
MC「こういうイベントに来るのが初めての方?」
半数以上が手を上げると
MC「怖くないですからね?。
では、みんなで名前を呼びましょう。」
「つっか?」、「真琴?」とくぐもった声でコールする大きいお友達のみんな。

トークコーナー

藤本、真琴の順で名前を呼ばれ、コスチューム姿でステージへ登場。
MC「お二人はこういうイベントは初めてですか?」
藤本「マッスルビーナスイベントの時に、石丸電気さんでやらせてもらいました。」
真琴「自分は初めてです。」
MC「(真琴に)声がか細いですね。マイク入ってますか?」
マイク音声をチェックする真琴の姿がツボに入ったようで笑うMC。

最初の話題はDVDタイトルの意味について。
藤本「自分の得意技の名前でして。
コーナーを蹴って延髄斬りを出すという技です。」
MC「強力な技なんですか?」
客席から「ここで出して」とヤジが入ると
藤本「コーナーがないので...(苦笑)」
MC「無くて良かった...。」

真琴「ミラクルハンター、自分はたくさん今まで奇跡を起こしてきていると思うので。
奇跡を狩っている、奇跡の狩人。」
MC「どういう奇跡を起こしてきたんですか?」
真琴「例えば、自分は不登校だったんですけど、今プロレスラーという職業に付けている事が奇跡だと思います。」

続いて、DVDの見所について尋ねるが、真琴も藤本も自身のDVDはまだ観ていないという。
その上での解説。
藤本「普段はジャージか、フットサルの姿か、コスチュームしか着ないんですけど、何と水着を着てしまいました!
教員免許を持っているので、助教授?
じゃなくて、教師の格好をしたり。
あと腹筋が見所です。
デジカメで顔認識ってあるじゃないですか。
あれでお腹が目・鼻・口って認識されたんです。」
藤本のコスチュームから覗くお腹を見たMC。
MC「今は割れてないみたいですけど?」
藤本「1ヶ月休んで、今はプヨプヨなんですけど、この時(撮影時)は割れてました。」

真琴「自分は人生初めてのビキニが恥ずかしかったです...。」
MC「プロポーション的には素晴らしいですけど。」
真琴「見せるもんじゃないな、と思います。」
MC「見せるもんじゃないのに出してしまった(苦笑)
良かった所はありますか?」
真琴「コスプレが好きなので、いろんなコスプレが出来たのが。」
MC「バンジージャンプもやってますよね。」
真琴「高いところが苦手で。上ってみるまでは行けるかな、と思ってたけど、上ったらダメでした。」

MC「藤本さんのにも入ってるんですか?」
藤本DVDでは諸般の事情からバンジージャンプシーンがカットされており通販特典DVDのみで視聴可能。
代わりに目隠しをされてどこかに連れて行くという企画があり
藤本「事務所の社長が昔、電波少年で(目隠し企画を)やられた人なので、今度は自分のところのタレントを使ってやりたいと言い出したのが始まりです。」

MC「では今後の予定を。」
真琴「アキバ大好きです。久々に来れてすごい嬉しいです。
この後メイド喫茶に行く予定です。」
藤本「9/23にメルシートゥフェスタがあるので、そちらも応援に来てください。」

2人が別コスチュームに着替える時間を作るため、ここで一旦中締め。
藤本が後楽園大会に対する意気込みを述べる。
藤本「1ヶ月ぶりの復帰戦です。
今まではプロレスを週2回、フットサルも週2回練習していたのを全く休んでたので、体がなまって発狂していました。
プロレスとフットサルを休んでる間、自分がどれくらい好きか分かったので、その想いを爆発させます。」
MC「腹筋は割れますか?」
藤本「1週間で腹筋割ります。」

当日撮った2人のチェキが当たるじゃんけん大会が行われた後、ゲストが呼び込まれる。
当初予定されていた長野さんは急遽欠席。
ということで、志田、ちい、飛香がそれぞれのコスプレをして登場。

志田(チアリーダー)「着てみたらお腹が出ていました。」

ちい(女子高生)がマイクを持つと
藤本「座敷わらしです(笑)」
MC「この後どこかに行くんですか?」
ちい「メイド喫茶に。真琴さんと飛香さんと行きます。」
藤本「こう見えて18歳です。」

飛香(チャイナドレス)に対しては
藤本「中学生ですよ」
と羨望(?)の眼差し。
飛香のコスチュームはサイズがあってないのか、彼女の足が長いからなのか、やたら膝上の丈が長かった。

本当はマッスルビーナス卒業生の植田ゆう希も来る予定だったのが、都合が悪くなったとか。残念。

ゲスト撮影会

真琴と藤本がバックステージに下がり、改めてゲスト3人が一言ずつコメント。
志田「2人が抜けて主役になった気がします。」
ちい「都宮ちいです。以上です。ありがとうございました。」
飛香「恥ずかしいです...。」
まずはゲスト3人の撮影会が行われた。
2人で1分間の持ち時間が与えられ、交互に撮影するという形式。
時折、挙動不審な動きを見せるちいがアイスリボン常連組の笑いを誘っていた。
DVD発売イベント 都宮ちい&みなみ飛香&志田光 01 DVD発売イベント 都宮ちい&みなみ飛香&志田光 02

撮影会が終わると、ゲスト組は会場後方に設けられた売店スペースへ。

真琴&藤本 コスプレ撮影会

ステージ上には真琴が巫女さん、藤本がメイド姿に着替えて登場し、歓声が上がった。
ここでも先ほどよりやや長めに時間を取った撮影タイム。
途中、志田が参加者に混じって写真を撮るというハプニングも発生。
撮りながら「いいよ、いいよ?。」、「やばい、カワイイ!」等、まるでおっさんの様なセリフを口にして、参加者の笑いを誘った。
志田、いつからこんなテンションの子になったんだ(笑)
さらに飛香も自身の携帯で写真を撮るなど、急に微笑ましい感じの空気となった。
DVD発売イベント 真琴 01 DVD発売イベント 真琴 02 DVD発売イベント 真琴 03 DVD発売イベント 真琴 04 DVD発売イベント 藤本つかさ 01 DVD発売イベント 真琴&藤本つかさ 01 DVD発売イベント 真琴&藤本つかさ 02

エンディング

撮影会が終わると、イベントも佳境。
藤本が改めて後楽園大会の告知をし、ゲストも含めて1人ずつコメント。
志田「つっかがDVDを出してしまって、遠い存在になった気がします。次(DVDを出すの)は私かな。」
ちい「ムリだと思います。」
飛香「自分もムリだと思います。」
さらに、藤本まで
藤本「最近の志田ちゃんは何かおかしいと思います。」
さんざんな言われようの志田。

藤本「13日も(阿佐ヶ谷リボンが)あったのに、今日は来ていただいて有難うございました。
多少不安もありますが、後楽園大会頑張りたいと思います。」
真琴「DVDは恥ずかしかったんですけど、今となっては楽しかったです。
第2弾を出せるよう頑張ります。」

参加者全員が3ショットチェキと、複数枚購入者特典の2ショットチェキ撮影が行われ、イベントはなし崩し的に終了。
最後、MCの発案で藤本が「お帰りなさいませ、ご主人様」とメイドっぽいセリフ。
同じセリフを振られた真琴は困惑した表情だったが、「ご主人様の代わりに三田さんで」という客席からの声に。
真琴「お帰りなさいませ、三田さん!」
と、こちらは何の躊躇も無く、満面の笑顔で口にしていた(笑)

売店ではゲスト3人との4ショットチェキ撮影も行われ、こちらもなかなかの盛況ぶりだった。

イベント感想

アイスリボンファンとフットサルからのつっかファンが半々ずつといった感じの客層。
もう少し参加者が増えて欲しかったと思うけど、
阿佐ヶ谷リボン、会場販売、通販など色々と特典や販路が異なったために分散してしまった感はある。
撮影会の方式も参加者、選手共に慣れていないため、ちょっと戸惑ってしまった所があり、ゆっくり写せなかったのは残念。

でも真琴、藤本、ゲスト3人のコスプレ姿はここでしか見られないものだったので良かった。
真琴は、もともと背筋がピンと張って姿勢が綺麗な子なので、巫女さん姿がとても様になっていて素敵だったな。
本人の口からは第2弾という話が出たので、またこうしたイベントが開催される日が来るのを期待しましょう。

<< 2009.08.15 NEO 「サマーナイト・ファイヤー09」 第2試合トップページアイスリボン110観戦記 オープニング >>
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makoreco.com/mtsys/tb.cgi/609

コメントする