2009.11.08 息吹 後楽園ホール大会 第4試合

ICEX60選手権

さくらえみvs大畠美咲

挑戦者の大畠がPOP&JWPジュニアのベルトを持って入場すれば、さくらも4本のベルトを手にリングへ。
ベルト返還が行われ、両者静かに握手をかわして試合開始、レフェリーは村山大値。

ゴングと共に王者・さくらが青コーナーめがけてダッシュ。
エルボーで先制し、ドロップキックでダウンを奪う。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 01

大畠はフルネルソンに捕らえると、フロントネックに持って行ってから、起こしてヘアホイップ。
膝をついたさくらに「クソババア!」と叫びながらドロップキック連打。
客席に「ババア」コールを煽りながら、両手の平を足で踏みつける。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 02

さらにクロスボディを連発していく大畠。
だが、さくらもロープを使った反動で倒し、髪を捻って嬌声を上げながら投げ捨てるようなヘアホイップ。
コーナーに詰めて逆水平を連打し、「さくらえみ60kg」プレスで圧殺する。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 03 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 04

さくら、ダウンした大畠の起き上がりざまを狙って顔面蹴り。
コーナーへ振ると、大畠はセカンドロープからの飛びつき回転エビ固めで切り返し、クロスボディ。
これはさくらがキャッチしてマットに投げ捨て、ダブルアームバックブリーカー。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 05 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 06

さくらは続けてジャイアントバックブリーカーに移行するが、大畠は体を起こして脇固めに捕獲。
しかし、さくらもエスケープするとすぐにケブラドーラ・コンヒーロでやり返す。

大畠は旋回式ボディアタック2連発から腕十字へ。
完全に腕を極められたさくらだったが、ここはロープへ足を伸ばしてエスケープ。
さくらが起きるとエルボーを放つ大畠。
だが、さくらがダブルハンドチョップで逆にダウンさせ、カニ挟み。
大畠の髪を掻き毟るように引っかき回し、吊り天井で持ち上げると、首を持って上体を反りあげる。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 07 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 08 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 09

さくらが技を解いたところで、大畠が下から腕十字。
さくら、再び腕を伸ばされるも、すぐにエスケープして命拾い。
すると、大畠は腕を狙ってミサイルキックを突き刺し、さらにもう1発。
さくらも隙を見てエビ固めで押さえ込むが、逆に腕十字に捕まってしまい、執拗な腕攻めに苦しむ。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 10

赤コーナーにもたれかかったさくら。
ロープに腕をかけて動くことを拒否。
大畠が強引に青コーナー側へ振るとエプロンに出て、追いかけた大畠と入れ替わるようにしてリング内へ。
「さくらえみ60kg」で場外に落とし、コーナーへ上がろうとするも、大畠はエプロンサイドに戻ってぶらさがり式腕十字を極める。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 11

続いてミサイルキックで追撃に出た大畠だが、これはさくらが回避。
パワーボムの体勢で担ぎ上げて、顔から落とすようにマットへ放り投げ、STFへ。
ロープに手を伸ばそうとする大畠を逃さず、上体を捻るように首を極める。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 12

それでも何とかエスケープした大畠。
さくらはリバースフットスタンプを挟んでから、リバーススプラッシュを投下
アピールして再度コーナーに上がるが、ここで大畠が蘇生してジャーマン・スープレックス。
ダイビングボディプレスを浴びせてフォールに入る。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 13 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 14 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 15

カウント2で返したさくら。
再度ボディプレスを放った大畠を自爆させてラ・マヒストラルに行くが、大畠は途中で潰して阻止。
ならばと、続けて同じ技に入るさくら。
今度はきっちり押さえ込んだが、大畠は自力でキックアウト。
背中に飛びつき、回転しながら腕十字に捕らえるが、さくらも必死に腕をクラッチしてこらえる。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 16 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 17 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 18

両者立ち上がり、さくらが張り手からローキック。
続いて延髄斬りを放つが、大畠かわしてオクラホマロール。
さくらもこれを返し、逆さ押さえ込み。
大畠がキックアウトすると、共に膝立ちとなって顔面を張り合う。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 19

大畠はスライディング式のクロスボディを浴びせるが、フォールしようとしたところでさくらが反転し、逆にフォール。
カウント2で返した大畠が飛びついて逆打ちを決めると、あわや3カウントというタイミングだったが、さくらがギリギリで肩を上げてフォールならず。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 20

さくらが大畠をタイガーボムで落とすと、両者ダウン状態に。
大畠はコーナーにもたれながら立ち上がると、向かってきたさくらにフロントキック。
さくらも負けじとカウンターのトラースキックを叩き込むが、大畠はランニングエルボーからジャーマンスープレックスで投げきって、意地を見せる。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 21 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 22

続いてコーナーに上がった大畠だが、さくらが下から抱え上げてパワーボム。
ダウンした大畠をニュートラルコーナーの前まで引っ張っていき、クリオネを投下。
大畠も粘って肩を上げるが、さくらが二階からのニャンニャンプレスを決めると万事休す。
さくらがジュニア2冠王者を下し、ICEX60防衛に成功した。
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 23 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 24 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 25 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 26

○さくらえみvs大畠美咲×
(13分7秒 二階からのニャンニャンプレス→片エビ固め)
※第4代王者が8度目の防衛に成功
11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 26 11.8 息吹 さくらえみvs大畠美咲 27

試合感想

中盤戦から腕攻めをキーポイントにした大畠選手の攻撃に苦しみながらも、さくらさんが随所で巧さと強さを発揮して防衛に成功。
初めてアイスリボンを飛び出して行われたICEX60戦として、このベルトの事をよく知らない人に向けてその価値をアピールした内容だったと思う。
さくらさんが王者の内は、こうした他団体の選手と防衛戦を行って、どんどんベルトの価値を高めていって欲しい。

フィニッシュとなった二階からのニャンニャンプレスは、体重が減少したからか、以前よりもスムーズな回転。
スピーディーな大畠選手の動きにも翻弄されることなく付いていっていたし、JWP無差別級挑戦に向け、さくらさんの調子は上向きなように見える。

<< 2009.11.08 息吹 後楽園ホール大会 第1試合トップページ2009.11.08 息吹 後楽園ホール大会 第1試合 >>
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makoreco.com/mtsys/tb.cgi/790

コメントする