アイスリボン185観戦記 第3試合

さくらえみvsつくし

つくしは前回からまたテーマ曲を変えて入場。

さくらがボディチェックを済ませたところで、つくしがカサドーラで奇襲をかけて試合開始。 慌ててキックアウトするさくら、ここでゴングが鳴らされ、つくしはコーナーへ。 ハルカゼは途中で崩れてやや不完全になるも、さくらの足を抱え込んでフォールすると、そのまま3カウント!! つくしが春の風どころか、嵐を巻き起こすアップセットをやってのけ、大金星を掴んだ。

レフェリーに必死の形相で抗議するさくらだったが、裁定は覆らず。 つくしは晴れ晴れとした顔でさくらの前に立ち、「ありがとうございました。」と一礼して退場。 さくらは憮然とした表情のまま感情を呑み込むしか無く、仕方なしに「ありがとうございました。」と客席に頭を下げてリングを後にした。

×さくらえみvsつくし○
(0分5秒 ハルカゼ)

試合感想

まさか、とは思ったけれど、さくらさんにまで勝ってしまうとは。
確かに最後は型が崩れていたので肩が上がっていたかどうかは微妙なラインだったけど、結果的にレフェリーのジャッジは正しかったと思う。
3カウントが入った瞬間の、会場の沸き方は凄かった。

ちなみに、つくしの新テーマ曲はCHERRYBLOSSOMの「春風 LOVER SONG」という曲でした。

<< アイスリボン185観戦記 エンディングトップページアイスリボン185観戦記 オープニング >>
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makoreco.com/mtsys/tb.cgi/1196

コメントする