アイスリボン「ゴールデンリボン2011」観戦記 セミファイナル

インターナショナルリボンタッグ選手権

さくらえみ、Rayvs朱里、志田光

志田&朱里は志田のテーマ曲で登場。
さくら組の入場を待ち、ゴングと同時に奇襲攻撃。

いきなり場外戦にもつれ込むと、さくらが志田を引っ張って南側中段通路へ。
志田を壁に叩き付け、「さくらえみ、70kg!」。
さくらが降りていくと、入れ替われるようにRayと朱里が交戦。

志田はさくらをイスで殴打し、花道上へ。
さくらが場外でのブレーンバスターを狙うが、志田も踏ん張ってこらえる。

リングに戻したさくらは志田に逆水平。
Rayも朱里をリングへ上げると、志田&朱里がダブルの串刺し攻撃で反撃。
標的をRayに絞って捕まえるが、Rayは二人を投げ飛ばして逆転。
志田に逆水平を連打して、さくらに繋ぐ。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 01 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 02

さくらはモンゴリアンチョップ。
髪を掴んで正面に投げ落としてサーフボードストレッチ。
ボディスラムで投げ捨てて、Rayにタッチ。

Rayは素早いサマーソルトドロップ。
コーナーへ振ってスペースローリングエルボー。
「行くぞ!」とスタナーを決めてカバーするが、朱里がカット。
タッチを受けたさくらがダブルアームバックブリーカー連発。
ジャイアントバックブリーカーからコンプリートショットの要領で叩き付ける。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 03

さくらの逆水平に押される志田。
ドロップキックを返すが、さくらはすぐに低空ドロップキックで反撃。
ロープへ飛ぶと、エプロンから朱里がカット。
しかし流れは変わらず、さくらとRayが志田に合体ブレーンバスター狙い。
志田は一人で投げ返して、朱里にタッチ。

朱里はRayにバッククラッカー。
さくらを膝蹴りでコーナーへ詰めて、ミドルキック連打。
さらにフェースクラッシャーで叩き付けるが、さくらも張り手、モンゴリアンチョップで逆襲。
ココナッツクラッシュを決めてチェンジ。

Rayがエルボードロップを落とし、ボディスラム。
ロープ越えのエルボードロップを食らわせてさくらにタッチ。
さくらは吊り天井で持ち上げながら首を持って絞め上げる。
Rayが追い打ちをかけようとすると、朱里がSTOで逆襲。
タッチをかわして、志田とのトレイン攻撃。

志田はRayに体落とし。
朱里が低空ドロップキックで顔面を撃ち抜くと、志田が起こしてニーリフトを突き刺す。
カナディアンに担ぎ上げた志田だったが、Rayは着地してソバット。
志田はニーを返してやり返すも、Rayがカニ挟みで倒して側頭部へ低空ドロップキック。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 04 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 05

Rayがキャンドルを仕掛けると、逆方向にダッシュして避ける志田。
コーナーへ上がって反撃を狙うが、Rayが白鶴で撃墜。
そのままエプロンに落としてロープ越しの攻撃へ行こうとすると、志田がロープ越しのニーで逆襲。
コーナー最上段からミサイルキックを浴びせる。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 06 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 07 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 08

Rayはスピンキックを返してさくらにタッチ。
志田も朱里にタッチすると、リング中央でエルボー合戦。
ミドルキックでダウンさせた朱里。
亀になるさくらをガシガシ蹴りつけてカバーするが、さくらはロープブレイク。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 09 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 10

「さくらえみ、70kg!」を狙うさくらを、朱里がジャンピングニーで迎撃。
コーナーへ振って、もう一発串刺し式のジャンピングニーを放つも、これはさくらがキャッチ。
パワーボムで叩き付けて、リバーススプラッシュ。
剣山でカットした朱里は、サッカーボールキックでダウンさせてカバーに入るがカウント2。

タッチを受けた志田がコーナーへ振って突っ込むと、さくらはトラースキック。
だが、志田も顔面へのニーで逆襲。
雪崩式ブレーンバスターを狙うが、さくらが投げ捨ててミサイルキック。

反対コーナーへ上がったさくらを、朱里が足止め。
志田がエルボーを入れ、今度こそ雪崩式ブレーンバスターを敢行。
ハーフダウンのさくらの顔面へ、朱里とサンドイッチ式膝蹴りをぶち込んでカバー。
返されると荒鷲ドライバーを決め、フォールには行かず三角絞めへと移行して絞め上げる。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 11 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 12 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 13

さくらがロープへ逃げると顔面に志田が膝蹴りを入れ、朱里もランニングロー。
志田がブレーンバスター、ファルコンアローを決めてカバーするが、カウント2止まり。
ならばとスリーカウントを前後から連発する志田。
溜めてから3発目に行くと、さくらがかわしてスクールボーイ。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 14

志田がキックアウトしたところで、朱里がミドル。
腰を落としたさくらの後頭部にかかと落としを振り下ろして、志田がカバーするも3カウントには届かない。
続けてダブルを狙う志田&朱里だったが、さくらは朱里にバックドロップ。
さらに志田も投げて、Rayにタッチ。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 15

Rayは志田をジャーマンでコーナー前に投げ、ムーンサルトプレス。
カバーを返されると、さくらがRayをトスして合体フランケンシュタイナー。
キックアウトしたところ、さくらがラ・マヒストラルで丸め込むが、朱里のカットが間に合う。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 16 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 17

ここで朱里のハイキックがさくらの頭にクリーンヒット。
志田もジャンピングスリーカウントで追い打ちをかけてフォールに行くがカウント2。
さくらが逆さ押さえ込みに行くと、朱里がミドルでカットに入るも誤爆。
志田をリバースDDTで叩き付けたさくらは、素早くラ・マヒストラル。
上から体重を思い切り乗せて押さえ込み、3カウントを聞かせた。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 18

○さくらえみ、Rayvs志田光×、朱里
(17分26秒 ラ・マヒストラル)

敗れ去った志田&朱里はコーナー前で膝を付きながら抱き合って、悔しさをにじませる。
志田がお辞儀をしながら握手を求めると朱里もそれに応え、二人でリング中央へ。
あらためて握手し、抱き合いながら言葉を交わした。
アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 19 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 20 アイスリボン「ゴールデンリボン2011」 さくらえみ、Rayvs朱里、志田光 21

試合感想

この試合中、個人的な問題で集中できなかったので感想控えめに。
志田&朱里組の印象はSMASHの時と変わらず、バラバラに動いている印象。
1+1にタッグならではのプラス要素がまだ見えない。
個々の能力が高い分、そこがもったいない感じがする。

さくら&Rayも、さくらが常に引っ張って、時々Rayが出てくるという印象のまま。
その関係が逆転する事をさくらは内心で望んでいるのでは無いかと思う。
ただ、何かのきっかけでRayに意識革命が無ければは変化を起こすのは難しそう。
良くも悪くもエゴが見えず綺麗なままでいるのが、物足りなく感じてしまう事がある。

<< アイスリボン「ゴールデンリボン2011」観戦記 エンディングトップページアイスリボン「ゴールデンリボン2011」観戦記 オープニング >>
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makoreco.com/mtsys/tb.cgi/1941

コメントする